1.任意整理とは

(1)司法書士があなたと一緒に
   実現可能な返済計画を考えていきます。


(2)この返済計画を和解案として、
   司法書士が各債権者と交渉していきます。


    @利息のカット
    A返済期間は3年(場合によっては5年)
    B元本の減額

    通常@Aについては債権者も応じてくれます。
    ただ、Bの元本減額については、債権者により異なります。

(3)交渉が成立すれば、正式に和解書を作成し、
   以後、和解書の内容にしたがって返済を行っていきます。


    *注意:債権者によっては、
     全く和解に応じない場合もあります。
     法的には、債権者は和解に応じる義務はないので
     これも致し方ありません。
     この場合には、別の『破産』、『個人再生』等の手続きを
     検討していくことになります。

2.任意整理の手続きの流れ

(1)実現可能な返済計画を立てます

(2)債権者に対して、和解案を提示。
   和解成立に向けて、司法書士が債権者と交渉


(3)和解成立   
    和解不成立の場合には
    破産、個人再生等の手続きも検討していきます。
    
(4)返済開始