不動産の相続対策とは

 不動産の相続対策は、「紛争防止」と「相続税対策」の観点から検討します。

(1)紛争防止 

 遺言書の作成と生前贈与を検討します。遺留分を侵害しないように、自分の財産を遺言書に託すか、生前に贈与して、相続後の紛争を防止します。

 また、遺留分を侵害してしまうような場合は、生命保険等の活用も検討して相続人間の平等をはかり、感謝される相続を目指します。

 

(2)相続税対策 

 相続税対策として、「相続財産の評価を減額させる」と「資産を贈与、寄付、消費して無くす」ことを検討します。

また、相続財産から納税資金を生み出す「生命保険を活用した納税資金の準備」を検討します。 

    相続税・贈与税詳細(国税庁)⇒(http//nta.go.jp)

   『思いやりの相続対策が、争いの無い、そして感謝される相続へと・・・。』 

     

(3)相続が発生したら

 愛する家族が亡くなった後に必ずやらないといけないことがあります。それは故人が有していた財産の相続手続です。

 やらなければいけないことはわかっているが具体的にどうしたらよいかわからない、というのは当然のことです。

 さらに、故人の遺産が基礎控除額を超え、相続税が発生するような場合、相続手続きトータルで費用がいくらかかるのか、とても気になるところです。

 そこで、私どもの事務所では提携している税理士と協力し、相続手続きすべてを丸ごと一つにまとめて料金をお示しする相続トータルサポートというパッケージ商品を提供しております。

 特に、1億円未満の場合料金は一律

 

財産額×1%(消費税別)

※1 財産額とは、資産の相続税評価額(各種控除前)の合計額です。

※2 相続税、登録免許税及び書類の発行手数料などの実費(戸籍および不動産登記事項取得費用など実費)は、別途、お客様の負担となります。

です

これは、遺産整理を手掛ける金融機関の報酬と比較していただければお分かりになるように、かなりおトクな価格設定となっております。

 

ご提供できるサポート内容は

・戸籍収集

・相続人調査

・財産調査

・不動産の相続登記

・不動産、上場株式、生命保険その他資産の評価

・小規模宅地の特例

・相続税の申告書作成及び提出

 

でございます。

 

相続手続きに不安をお持ちの方、お時間がなかなか取れない方、ぜひお気軽にご相談ください!

私たちは相続手続きの専門家として、ご多忙なお客様のために相続手続きをサポートさせていただきます。