1.債務整理とは

(1)現在あなたが抱えている債務を整理していきます。
   まず、最初に
   『いったい何社からお金を借りているのか。』
   『それぞれいくら返さなければならないのか。』
   を明からにしていきます。
     この時、法律で認められた利息を適用して金額を計算し直しますので
     「確か100万ぐらい借金がある」と、あなた自身が思っていても、
      実際には70万だったり
      もしかしたら、払い過ぎていて、その分を取戻せる場合もあります。

(2)有効な法的手続きを検討します。
   『返さなければならない金額がはっきりとすれば、今度は、
    あなたの、今のこの状況で、本当に返すことが可能なのか不可能なのか。』
    を考えていきます。
      現在の収入・持ち得ている財産の額と、
      月々の返済額とを見比べて下さい。

       @『返済は不可能。』というのなら、
        破産の手続きを考えていきます。

       A『いくらか返済額の減額が出来れば、
        返せていけるかもしれない。』というならば
        任意整理、個人再生等の手続きを考えていきます。

『債務整理の手続きを用いれば、
あなたの今の苦しい状況は
確実に良い方向へと変わるはずです。』

司法書士にご相談の連絡をお待ちしております。